企業再生人®ブログ
 
セカンド・オピニオン所属の企業再生人®が、企業再生をテーマに発信していきます

カテゴリ:企業再生

夏期休業(8/14~8/18)

 

今週は夏期休業になります。

前後の土日を含めれば2日+5日+2日=9日間の連続休みになるのですが、さすがにその様な休みが取れる訳ではありません。この時間を利用して、溜まった事務手続きや、普段まとまった時間が取れなくて出来なかった調べ物、研修等を行います。

 

働き方改革

 


「働き方改革」は、一億総活躍社会の実現に向けた最大のチャレンジであり、日本の企業や暮らし方の文化を変えるものです。

厚生労働省では、女性も男性も、高齢者も若者も、障害や難病のある方も、一人ひとりのニーズにあった、納得のいく働き方を実現するため、「働き方改革」の実現に向けて取組を進めていきます。

厚生労働省HP 「「働き方改革」の実現に向けて」より


 

この政府主導による「働き方改革」は基本的に従業員(被雇用者)を対象にしています。雇用保険にもカバーされず、有給や残業の概念のない経営者(取締役)や自営業者は、自らが働き方を改革していかなくてはいけません。少なくとも、夏休みの宿題を怠けて放置し、夏休み終了直前に泣きを見る学生時代のような働き方の態度は改める必要があります(笑)。

 

個人的な感想ですが、被雇用者(特に正社員)を過度に守る制度によって、その対象とならない非正規雇用者であったり自営業者、時には中堅・中小企業の取締役に労働リスクのしわ寄せが来ているように感じます。労働人口が減少し、慢性的な人手不足が生じる近未来の日本の労働市場では、終身雇用の幻想にしがみつくよりも、正社員の保護(既得権)を抑えて流動性を促す政策・制度の方が、会社・社員双方にとって良いように感じています。

 

それにしても、遺伝とは恐ろしいと、夏休みの宿題を放置している子供を見ながら感嘆します。夏休み終了直前の修羅場が目に浮かびます(笑)

 

セカンド・オピニオン株式会社 代表取締役
企業再生人® 小澤隆