企業再生人®ブログ

 
セカンド・オピニオン所属の企業再生人®が、企業再生をテーマに発信していきます
カテゴリ:企業再生

2018年 倒産件数

2018年の倒産件数の統計が「東京商工リサーチ」から出ています。

倒産件数が過去30年で3番目に低水準の8,235件、10年連続で前年を下回る

2018年の全国企業倒産(負債総額1,000万円以上)は8,235件、負債総額が1兆4,854億6,900万円だった。

負債総額は前年比53.1%減(1兆6,821億6,800万円減)で、過去30年では1989年(負債1兆2,322億9,600万円)に次いで2番目に少ない金額だった。この大幅減は、前年の製造業で戦後最大倒産となったタカタ(株)(負債1兆5,024億円)の反動減に加えて、負債10億円以上の大型倒産が198件にとどまり、1989年(166件)以来29年ぶりに200件を割り込んだことが影響した。過去最悪だった2000年(23兆8,850億3,500万円)と比べて、93.7%減に縮小した。

(東京商工リサーチ「全国企業倒産状況」より抜粋・引用)

 

倒産規模上位5社 2018年 vs 2017年

倒産時の負債金額の上位5社(東京商工リサーチ調べ)の2018年と2017年です。

【2018】
1 (株)ケフィア事業振興会/東京都/食品通信販売/1,001億9,400万円/破産
2 日本海洋掘削(株)/東京都/海洋掘削事業/904億7,300万円/会社更生法
3 Japan Drilling B.V./東京都/海洋掘削リグ賃貸ほか/321億500万円/会社更生法
4 (株)エム・テック/埼玉県/総合建設業/253億4,900万円/民事再生法
5 (株)ビバック/東京都/建設機械販売/185億9,000万円/破産

【2017】
1 タカタ(株)/東京都/自動車部品製造/15,024億円/民事再生法
2 ジャパンライフ(株)/東京都/磁気治療器販売ほか/2,405億円/取引停止処分
3 ネットカード(株)/東京都/消費者金融業/594億8,900万円/破産
4 (株)小樽ベイシティ開発/北海道/大型商業施設管理運営/280億円/民事再生法
5 (株)KK資産管理会社/広島県/資産管理業/220億円/特別清算

 

2018年TOP1の(株)ケフィア事業振興会は、「かぶちゃん農園」の名前で「利回り10%以上のオーナー制度」を謳ったポンジースキームです。2017年TOP2のジャパンライフ(株)も「高利回りのレンタルオーナー契約」を謳ったポンジースキームでした。このようなマルチ商法・ポンジースキームによる計画倒産が上位に存在してしまうのが日本社会の現実です。

 

 

「高金利を謳って金を集める」マルチ商法は加害者だらけ

マルチ商法・ポンジースキームでは、参加者が被害者のつもりでも加害者になっている実態が悲劇です。「何万人が被害者」という記事をよく見ますが、知人・友人を勧誘した時点で「騙された!自分は被害者だ!」と声高に叫ぶ方も、既に被害者ではなく加害者だと思います。

マルチ商法・ポンジースキームでは、妙にマーケティング手法が洗練されていて、政治家や芸能人といった広告塔を使うなど、確かに手口も巧妙です。それでも「自分が分からない投資話には手を出さない」姿勢で臨んで欲しいと思います。

 

セカンド・オピニオン㈱代表取締役
企業再生人® 小澤隆
企業再生をテーマに情報発信 「企業再生人®ブログ

 


【茶谷順子】
企業再生人®イラスト「企業再生人®ブログ

 

コメントは受け付けていません。