企業再生人®ブログ

 
セカンド・オピニオン所属の企業再生人®が、企業再生をテーマに発信していきます
カテゴリ:企業再生

第13期(2019年5月~2020年4月期)のご挨拶

今日5月1日は元号が「平成」から「令和」に変わる節目の日です。

弊社も今日5月1日から第13期(2019年5月~2020年4月期)を迎えます。他人様の会社の机を一つ間借りして、一人で弊社を立ち上げてから早くも12年経過しました。様々な壁に当たりながらも、皆様のご支援のお陰で、日本を含む11を超える国・地域に事業展開することが出来ました。

臆することなく、前を見て進んで行きたいと考えています。これからもより一層「企業再生」に邁進して参りますので、ご指導・ご支援のほど宜しくお願いいたします。

 

HP内の「代表者紹介 小澤隆-代表者メッセージ- 」も更新していますので、その内容をここでも掲載させて頂きます。

 

代表者紹介 小澤隆 -代表者メッセージ-

多くの経営者・金融機関・専門家・取引先の皆様の支援のもと、企業再生を実践して17年を超え、セカンド・オピニオン株式会社としての組織体制による企業再生も、お陰様で13期目を迎えています。当初は公認会計士という「職業専門家」として企業再生コンサルティングを実践してきましたが、一般的手法・目標設定に違和感を覚えるようになり、その都度自分で納得のゆくように軌道修正してきました。ある場面では「専門家」として、別の場面では自ら「社長」として企業再生を図り、挑戦・失敗・成功の繰り返し……といった具合でしたが、今では保有する再生事業体だけでも合計で売上60億円・従業員350名(2019年5月現在)を超えるまでに成長しています。

 

2011年からスタートしたCSR活動「アジアに学校を創ろうProject」も、お蔭様で途切れることなく継続支援になっています。9年目を迎える「アジアに学校を創ろうProject」では、子供だけでなく学校の先生も支援対象に入れました。

 

第12期(2019年4月期)は、海外拠点に台湾が加わりました。この期は事業の拡大だけでなく、足元を見つめて弊社の存在意義を見直す期間でもありました。海外展開を開始してから6年間で10カ国以上の国・地域へ拡大出来たことは、私にとっても弊社グループにとっても幸運な結果だったと思います。

 

第13期(2020年4月期)も更に挑戦を続けます。日本、シンガポール、マレーシア、インド、インドネシア、タイ、ベトナム、香港、フィリピン、米国、台湾に続き、さらに展開する国・地域が加わる予定です。海外拠点は日本人以外の各国ローカル・マネージメントチーム体制を志向しているので、私達にとって常に大きな挑戦になっています。また、単に海外拠点展開だけでなく、第13期は今後の幅広い展開を踏まえた組織体制の強化を推進します。日本国内の再生案件にも、更に寄与して行きたいとも考えています。

 

これからも私達は、長期的視点を持ち挑戦を続けながら、企業再生の道を歩んで行こうと思います。

 

セカンド・オピニオン㈱代表取締役
企業再生人® 小澤隆
企業再生をテーマに情報発信 「企業再生人®ブログ

 

コメントは受け付けていません。