企業再生Media

コラム

 
仕事の合間に、ちょっとひと息つけるコラムをお届けします。

カテゴリ:
順太の簡単ダイエット その3

皆様、企業再生人® 見習いの珈琲順太(こーひーじゅんた)です。
本コラムで、「順太の簡単ダイエット」が進展中です!
今回はスタートしてから2週目の結果報告です。

 

当たり前の原則

摂取カロリー量 = 消費カロリー量 ± 脂肪貯蔵量

この原則に逆らう限り、どんな運動やサプリでダイエットを頑張っても全て無効です。摂取&消費カロリー増減以外のダイエット手段なんて無意味なのです。当たり前のことなんですが、どうしてもこの原則から逃げて、

「食べ過ぎても、このサプリを飲めば何とか…」
「このアイテムは、生活習慣を変えなくても痩せられるらしい…」
「分かってはいるんだけど、忙しくて気にしていられない…」

とか、“宿題を前にした夏休み終盤の小学生”のような考えを持ってしまいます(笑)理性でなく、感情で意思決定をしている子供のような姿です。

 

太った原因は何だ?

「やせる生活」を始めるにあたって、外来(肥満治療)で必ずみなさんにおすすめしていることがもう一つあります。
それは、1週間の食事を記録することです。
きちんとやせていくために、実はもっとも効果があるのがこの記録をつけることです。

「やせる生活」(島野雄実著 文響社)P.80

自分が何を食べたかを1週間書き出してみると、一発です。
「そんなに酒を飲んだりもしていないと思うんだけどな」
「比較的、健康的なモノを食べていると思うんだよな」
という自分勝手な幻想はあっという間に打ち砕かれます。順太の場合、1週間分を書き出すまでもなく、3日分でも充分でした。

「え? 『柿の種(ピーナッツ無)』って1袋500Kcal以上もあるの!? 健康のためにと思ってピーナツ無を選んでいたのに、えー!? スイカはカロリーが低くミネラル豊富なダイエット食品だと思って結構ドカ喰いしていたら、果糖の取り過ぎで逆効果じゃないか! 仕事中に『ながら喰い』で柿の種2袋と白珈琲(シンガポール名物)を飲んだら…え?白珈琲一杯だけで約500Kcal??… もう1,500Kcalじゃないか! ひどいよネスレ社ぁ!(← 八つ当たり)。おまけにこれにスイカをバカ食いしていたらもう、1日の総摂取カロリーを軽くオーバーしていて、更にプラスで1日3食って、もう終わってるよね。(←断片知識による順太の不合理行動)」

 

そう、太った原因は「間食」です。間食でかなりのカロリー摂取をしているので、3食の栄養バランスも大幅に崩れて炭水化物系に偏り、年々太り続けてきたのです!いかに現状認識が甘く、また、いかに知識不足なのかを痛感した瞬間です(泣)

 

間食をどう止める?

「原因は分かった、犯人は間食だ!それなら間食を止めれば、スグ解決!」と言いたいのですが、習慣の強さと自分自身の意思の弱さを知っているので、年季の入った間食の習慣はそうは止められないだろうとも考えました。3食の栄養バランス(炭水化物・タンパク質・野菜類・ミネラル)を時間をかけてじっくりと考えた後、

間食振替

が順太の採用した間食対策です。昼食が外食になりがちな順太は、どうしても3食だけでは野菜が不足する計算でした。「それならいっそ、間食は野菜中心にしよう。その上で、1日総カロリーと栄養バランスを計算しよう!」という作戦です。「木を見て森を見ず」ではなく、全体を俯瞰して行動方針を決定する、仕事仕様の発想です。

 

目の前に食べ物があると思わず手を出したくなります。「甘いモノは疲労回復にイイ」などのテキトーな言い訳で自分を納得させないように、そういう自分の行動を予測して、常に、目につきやすいところにカット野菜や野菜スティックを置きました。キャベツ、人参、パプリカ、大根、キュウリ…そういった歯ごたえのある野菜をカット・スティック状にして、何もつけないで、そのままバリバリと食べるようにしたのです。


(順太の間食。水分補給も忘れずに!)

「そんな野菜ばかり食べられない」「継続できるかどうか疑問」と思う方も多いと思います。順太自身もそう予想しました。このため、飽きた時はプランB(枝豆)、味付けが欲しくなればプランC(キムチ)、甘いモノが欲しくなればプランD(こんにゃく系甘味ゼリー)等々、バックアッププランも多数用意しました。この辺りも仕事仕様の手順と同じですね。

 

環境を変化させる

どんなに「ダイエットしよう!」と決心しても、人の意思なんて弱いものです。過去の習慣を変更するのは難しいものだと思いませんか?人間の脳は基本的に変化を嫌いますし、生存本能に抵触するような変化には大幅な反発をしてきます。

何かを変えるなら、具体的に環境を変えなければならない。」が順太の経験則です。今回の間食に対しては

・野菜以外の間食材料は全て廃棄する。
・常に目の見えるところに間食用野菜を置いておく。
・バックアッププランも用意して、野菜に対する心理的重圧を減らす。
・部屋の中心に体重計を置く。

を実践しました。元々、生野菜を食べることにあまり抵抗がない順太なので、この作戦は無事立ち上げ時期を過ぎ、現在も続いてます。今のところバックアッププランもプランCまでの発動で済んでいます(^^)。

 

太った原因は間食にあり!

多くの方の太った原因は「間食」にあるだろうと順太は推測しています。それは現在ではとても自然なことで、コンビニやデパ地下では、視覚効果等の行動心理学も含めた精緻なマーケティングが実施されているのです。それを無防備な個人が抵抗するのは、極めて困難だと思うのです。

具体的な対策・環境の変化は、本人の嗜好に合わせてご自身で考え、導き出して下さい。ここで労力を惜しんで「他人の考え」を丸飲みするのは、必ず失敗します。このコラムに訪れている知性の高い皆さんにとって、皆さんの仕事・生活の流儀に比べれば、とても簡単なハズです。ダイエットの期間だけでなく、今の生活習慣を変えて継続・永続出来る方法を探りましょう♪

食事改善は、食事面の生活習慣の改善のように見えますが、自分の行動パターン・行動価値観を考えてみると、仕事や他の生活習慣・行動価値観と密接に相関関係にあることに気づきました。ですので、順太は生活習慣全般の改善を考え始め、その一部が今回の「間食振替」に表れています。

 

ダイエットは食事改善で9割が解決します。その中でも間食対策ができれば8割以上は成功したも同然です。まずは是非、間食対策をしましょう!

 

今週の順太のダイエット記録

今週:▲0.8kg  累計:▲1.8kg(2週間累計)

食事改善+軽い運動(有酸素運動30分)×2日。今週は出張が多かったので有酸素運動は少なめですが、▲0.8kgでした。

食事改善の効果、継続中です!

1週目は久し振りに体を動かしているので、ならし運転と様子見で有酸素運動20分でしたが、今週は1日30分にしました。今のところ体はついてきてくれているので、今後も30分にしようと思います。

 

次回をお楽しみに!

順太の簡単ダイエット その4」に続きます。

 

 


  【珈琲 順太】
仕事の合間にちょっと一息「コラム」をどうぞ!

 

コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »