企業再生Media

コラム

カテゴリ:
順太の簡単ダイエット その4

皆様、企業再生人® 見習いの珈琲順太(こーひーじゅんた)です。
本コラムで、「順太の簡単ダイエット」が進展中です!

スタートしてから3週目の結果報告です。
頑張らないダイエットの行方は如何に?

 

3食を栄養バランス良く取り、総カロリーを抑える

間食対策が出来れば、8割はダイエットの食事改善は出来たも同然です。残りの2割は「3食を栄養のバランス良く総カロリーを抑える」です!

そもそも3食の食事のみでは極端なカロリー摂取にはならないので、そうは太りません。実際、順太の場合も、「総カロリー」を抑えるよりも、「栄養のバランスを良く」することを考える方が数倍も大変でした。

「総カロリー」は皆さんの「なりたい体重に合わせて」お好みで。減量スピードに合わせて決めて下さい。ただし最低限、基礎代謝量以上のカロリーは毎日摂取しないと、すぐに脳と体に反発を喰らって頓挫します。「慌てない、慌てない、一休み、一休み」です。

1ヶ月で1~2キロ程度を目指すくらいの気持ちがベストです。「えー、たったの1~2キロ?」と思われるかもしれませんが、1ヶ月に2キロの減量って実はすごいんです。1ヶ月に2キロだとしても、年間で24キロも痩せられることになります。

やせる生活」(島野雄実著 文響社)P.41

生真面目にダイエットしようとすると
「〇〇を一切食べません。」
「毎日、必ず××運動します。」
「3ヶ月後に△△キロを目指します。」
のように、極端な考えに走りがちです。でも、そんな習慣がそうそう身につく訳ありませんし、仮にそれで短期間で痩せても99%の確率でリバウンドしてしまいます。

そもそも順太は、そのような苦行が大っ嫌いなので、「頑張らない」でテキトーに痩せる道を選びます(笑)。ダイエットは「頑張る」イメージがありますが、正解はその逆だと思っています。


(参考イラスト:Here I am

こんなイラスト載せたら、茨城県在住イラストレーターさんに怒られるかな?・・・まぁいいか。

 

ダイエットに良い食材?

基本的な栄養学を学ぶまでもなく、ダイエットに「良い食材、悪い食材」なんて存在しません。「納豆がダイエットにイイらしい」のようなTV番組をみて、納豆ばかり食べるようなダイエットに走る姿は滑稽でしかありません。糖質ダイエットでは、「糖質が高めの野菜は避けよう」みたいな謳い文句も散見しましたが、「100gあたりの野菜の糖質量」をみて大笑いしてしまいました。ゼロかイチかではなく、全てバランスの問題です。

ぜひ、仕事や普段の生活で見せている知性を働かせて下さい。

食事の中であなたの好物を一切止める必要もありません。順太は肉類も好きですし、「あんパン」を始め餡子系の和菓子も大好きです。摂取量を減らす工夫はしましたが、これらを止める気は毛頭ありません。そもそも「1ヶ月1キロ痩せられれば御の字」なので、そんなに頑張る必要なんて無いんです。

もっと気楽にいきましょう!

 

ある日の順太の朝御飯

朝から牛肉の赤身ステーキ(笑)。主食の炭水化物の代わりに「あんパン」。野菜類にかぼちゃスープ、「快便」のためのヨーグルト付きです。でもこの総カロリーは「柿の種(ピーナツ無し)」一袋(130g)とそんなに変わりません。うーん、恐ろしい。

大阪のルンルンさんのように、ロールパンで行くかどうか、真剣に悩んだのはナイショです。

朝食メニューと夕食メニューを入れ替えて、朝にしっかり食べるようにしています。そのためには朝早起き(夜早く寝る)という生活習慣が必要になります。順太はこの朝食の後に、軽い運動をしています。

 

今週の順太のダイエット記録

今週:▲1.0kg 累計:▲2.8kg(3週間累計)

食事改善+軽い運動(有酸素運動30分)×7日。

食べたいモノを食べているのに、相変わらずの食事改善の効果です!
間食対策が効いています♪
有酸素運動は1週間のうち、どれぐらい可能かのテストが入っています。

次回もお楽しみに♪


  珈琲 順太

コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »