企業再生Media

コラム

 
仕事の合間に、ちょっとひと息つけるコラムをお届けします。

カテゴリ:
グラフィックレコーディング(珈琲団勉強会 その2)

こんにちは!珈琲順太です。

現在、「珈琲団 勉強会」という『経済的自由』に関する勉強会を実験的に実施しています。
・自分の好きなことで他人に貢献し経済的自立を得る。
・経済的自立から経済的自由に向かい、社会に貢献していく。
がこの勉強会の目的としています。

今回はイラストレーターのビジネスモデルの可視化と考察がテーマでした。

可視化に当たって、『グラフィックレコーディング(通称:グラレコ)』という「情報の可視化」によって情報を整理して会議の目的を達成するためのファシリテーションの手法を取り入れています。

 

まずはビジネスモデルを俯瞰してみる

そもそも「働き方」として何故フリーランスを志向しているのかを改めて考察しています。会社に所属しようとフリーランスになろうと、それ自体は「働き方」の選択であって何の優劣もありません。「自分の求めている優先順位は何か?」に合わせて、経済的自由に向かうモデルを俯瞰しました。

 

「サービス・商品」は何なのだろう?

ここで大事なポイントなのは、何を「サービス・商品」として提供し、お客様に喜んでいただくのか?です。フリーランスになった方が最初に躓く箇所が、ココにあります。本人に自覚があまり無いのですが、自分が提供したい「サービス・商品」が定まっていないのです。例えばイラストレーターを例にとると、単に「イラストを描きます」では「何でも出来ます」と言っているも同然で、相手に何も伝わりません。また誰をお客様にしたいのか?が定まっていないことも問題なのです。

 

こんな感じで、珈琲団勉強会は続いています!

 


  【珈琲 順太】
仕事の合間にちょっと一息「コラム」をどうぞ!

 

Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments