企業再生Media

コラム

 
仕事の合間に、ちょっとひと息つけるコラムをお届けします。

カテゴリ:
かばいたかしの『ビジネス経理』#9

か:かばいたかし
順:珈琲順太
ス:二度寝スヤ子
み:社労士みっちー
す:社労士すー
よ:紅茶カップよだあゆ

 

順&ス:『かばいたかしのビジネスぅ経理ぃ』!(エコー)

 

順:「こんにちは、週末の土曜日、いかがお過ごしですか?『かばいたかしのビジネス経理』ナビゲーターの『珈琲順太』です」

ス:「同じくナビゲーターの『二度寝スヤ子』です」

か:「メイン・ナビゲーターの『かばいたかし』です」

 

順:「今日は、紅茶カップ『よだあゆ』さんがスタジオに遊びに来てくれていますね」

ス:「『よだあゆ』さん、久しぶり!あぁ、シュガー君やミルク君も嬉しそう♪」

よ:「皆さん、お久しぶり! 体重落としてシュっとしましたよ~!」

順:「あぁ、相変わらず体育会系の元気いっぱいな感じです(笑)」

か:「元気なのが一番です」

 

士業とは

順:「かばい先生、士業(しぎょう)って何でしょう?」

か:「~士(し)と呼ばれる専門性の高い国家資格の俗称です。『しぎょう』の代わりに『さむらいぎょう』と呼ぶ場合もあります。」

 

ス:「~士って呼ばれる資格って沢山ありますよね」

み:「弁護士、司法書士、行政書士、土地家屋調査士、税理士、弁理士、社会保険労務士、の他公認会計士、不動産鑑定士・・。」

か:「みっちー先生が列挙してくれたのは全て国家資格です」

ス:「国家資格?」

か:「国家資格は国の法律に基づいて、特定の職業に従事すると証明される資格です。多くはその業務の独占性が法的に担保されることが多いです」

み:「弁護士なら弁護士法、税理士なら税理士法というように、法律で定められているんです。無資格者がこの業務を行うと、その法律によって罰せられてしまうんですよ」

ス:「罰則!?」

か:「税理士の名前を騙る偽税理士や、税理士でないのに税理士業務を行うと『2年以下の懲役又は100万円以下の罰金(税理士法59条)』になります。これは報酬が有償だろうと無償であろうと関係なく税理士法違反になるんです。」

ス:「無償でも罰則対象なんですか!」

か:「そうですよ、『無償なら罰則対象にならない』なんて都市伝説がありますが、大間違いです。報酬が安かったので頼んだらニセ税理士だった、なんてことにならないように注意しましょう」

ス:「ひぇ~」

 

公的資格

順:「簿記検定は国家資格ではなく、公的資格って言われますよね?」

か:「そうですね、国家資格は国が認定する資格ですが、公的資格は公益法人や民間団体が実施したうえで官公庁が認定する資格を言います」

み:「証明書に大臣や官公庁の名前が入っている、いわば『官公庁のお墨付き』みたいなものです」

か:「さすがみっちー先生♪ そうですね、『お墨付き』です」

み:「ただ国家資格とは違って独占業務が認められている訳ではないので、特定業務の能力レベルのお墨付きになります。就職・転職に有利になったり、会社によっては技能手当がついたり・・・」

か:「簿記1級になると税理士受験資格が付与されるというように、特典があるものもありますよ」

み:「簿記1級といえば。。。順太さん、簿記1級落ちたんですよね(笑)」

順:「ドキッ!」

ス:「えー、順太さん簿記1級落ちたんですかぁ!!」

順:「いや、簿記1級ってムズカシイんですよ!」

ス:「何回落ちたんですか?」

順:「1回しか受験してないんです。簿記1級落ちた直後に受けた公認会計士試験が運良く受かったので、簿記1級は再戦しなかったんです・・・」

か:「フツー、会計士試験が受かる人は簿記1級で落ちないよね(笑)」

み:「本当、変な人です(笑)」

ス:「変と言うか、間抜けと言うか、会計士試験はマグレ合格と言うか・・・」

 

民間資格

み:「あれ?なんだか外でも熱い会話が繰り広げられているみたい」

 

す:「この前、沖縄から珍しい珈琲貰ったの♡」

よ:「沖縄ですか?ちなみに『ケニア』は珈琲じゃなくて紅茶の方が有名っスよ!」

す:「あー、聞いたことある!」

よ:「そうですよね、やっぱり『ケニア』は紅茶っス!!」

ス:「熱い会話になってる(笑)」

 

順:「(よだあゆさん、グッジョブ!)えーと、話題を変えましょう! 民間資格はいかがですか?」

か:「企業や業界団体などが独自に認定し授与する資格で法律などの規定はありません。極端なことを言えば、個人の方が○○検定というものを始めてもOKなんです」

み:「このため、民間資格の信用度は、その資格を実施している会社や業界団体の信用度に左右されます」

ス:「国家資格>公的資格>民間資格っていうイメージでした」

み:「そのイメージで合っていますよ」

順:「民間資格の中にはワザと『○○士』という名称にして受験者を呼び込み、資格の信用度が殆どなくても試験料・登録料・更新料等で荒稼ぎする、資格ビジネスのモノがあるので注意したいです」

か&み「あー、あるある、そういう資格」

ス:「でも面白い検定もありますよね、パンコンシェルジュとか!」

順:「そういうのもありますね♪ 基本的に簡単に取れてしまう資格ほど効果がない という当たり前の世界です」

 

ス:「そろそろお時間です、次週土曜日の『ビジネス経理』、お楽しみに!」

 

おまけイラスト

今回のビジネス経理#9のドラフトを見て、イラストレーター茶谷さんが掲載用イラストの他に、「おまけ」イラストを描いてくれました。

 

お弁当食べる際の「癒し」になってくれれば嬉しいです(^^)

 

 


  【珈琲 順太】
仕事の合間にちょっと一息「コラム」をどうぞ!

 

 

コメントは受け付けていません。