企業再生Media

コラム

 
仕事の合間に、ちょっとひと息つけるコラムをお届けします。

カテゴリ:
マリリンの『ビジネス経理』#7

マ:マリリン
順:珈琲順太
ス:二度寝スヤ子
ド:ドリッパーやわまきえりこ
み:社労士みっちー

 

 

ド&ス:『マリリンのビジネスぅ経理ぃぃ』!(エコー)

 

ド:「こんにちは、週末の土曜日、いかがお過ごしですか?『ビジネス経理』ナビゲーターの『ドリッパーえりこ』です

ス:「同じくナビゲーターの『二度寝スヤ子』です」

マ:「皆さんこんにちは!『マリリン』です」

ド:「やっぱり女子トークには、順太さんみたいなオッサンより、ワテみたいな淑女(大人のレディ)がナビゲーターするべきや」

ス:「本家本元の『やまわきえりこのビジネスすくらむ』の名DJですもんね!」

マ:「『ドリッパーえりこ』さん、はじめまして!」

ド:「はじめまして!やっぱり実物はカワイイで♪ ウチの娘みたいやわ。なんか困ったことがあったら何でも言ってや。大阪のレディに出来ヘン事は何もあらへん。笑いなんかも、もぅドッカンドッカン、建築工事やで!」

ス&マ「わぁ、すごい!」

ド:「コレも見てや!マリリン先生に合わせて、淑女の触覚も作ってきたんやで。もちろん、手作りや♡」

マ:「あー、ステキ過ぎます♡♡」

順:「ちょっとドリッパーさん! なに勝手に始めてるんですかッ!!」

ド:「順太さんに気付かれたわ、てへペロ(^^♪」

 

マリリン先生と税理士資格

 

順:「あぁ驚いた、まったくもぅ!」

マ:「『ドリッパーえりこ』さんは元気でお茶目な方ですよね♡」

み:「いっそのこと、ナビゲーター代わって貰えば?」

順:「みっちー先生まで何を言ってるんですか、もぅ! えーと、今日はマリリン先生と社労士みっちー先生の、女性お二人の先生を迎えてお送りします」

マ:「宜しくお願いします!」

み:「マリリン先生宜しくお願いします」

順:「マリリン先生は、何故税理士を目指そうと思われたんですか?

マ:「前回ご紹介頂いた通り、私は東京の4年制私立大学を卒業して大手アパレル会社に就職したんです。そして結婚を機に退社して、という、とてもフツーなキャリア設定だったんです」

み&順:「ふむふむ」

マ:「アパレル系の仕事や雑貨販売も好きで、結婚してから自営業としてやってみました」

み:「あらスゴイ。ビジネス始めたんですか」

マ:「いえ、ビジネスといっても、本当小さな規模で(笑) そうやって結婚生活を続けているうちに、なんかモヤモヤが積もってきてしまったんです。『自分のやりたいことって何なんだろう』っていう、人生探しみたいな(笑)」

み:「分かるわー、女性のキャリア設定ってムズカシイから。男性と違って、出産・子育てっていう人生イベントでキャリアが中断されてしまうし、なんだかんだ言っても、社会の中で女性が男性以上に稼いでいくってハードル高いしね」

マ:「そうですよねー。」

順:「おおっ、女子トークだ」

み:「順太さんは茶化さなくていいから! マリリン先生、それで?」

マ:「ウチの母は税理士なんです。それで地元の商工会議所でボランティアで簿記を教えることがあるんですが、結婚して時間があった時にお手伝いする機会があって。その時、『あれ?簿記って意外と面白いかも』って思えたんです」

み:「あら、お母さんが税理士さんなの。だったら、お母さんが色々支援してくれるんじゃない?」

マ:「それが全然逆なんです(笑) 『今の自分が嫌で、逃げるために資格をとっても意味がない。試験勉強も続かないし、ロクな仕事が出来ない。何より受からない。もっと考えろ!』って突き放されました(笑)」

み:「ステキなお母様ですね」

マ:「それで私、考えたんです。税理士になって何をやりたいのか? 資格をとって、『とりあえず手に職をつけて』みたいな安直な考えじゃなく、今後の自分の人生をどう歩んでいきたいのかって」

み:「へー、若いのにシッカリしているわねぇ」

順:「ソコもすごく面白いストーリーがあるんですけど、今日は時間がないので別の機会にしてもらって、話を進めましょう」

み:「あら そうなの?」

マ:「そんなに面白くないですよ(笑) 結局、税理士を目指す決意をしたんです。その決意を得るまでにだいぶ悩んだんですけど、決心してしまえばスッキリしました。それで、その勢いのまま、人生転換期だと思って、当時の主人と話し合って、結婚も断捨離することにしたんです」

み:「お子さんは?」

マ:「いません。それも断捨離出来た理由の一つです」

み:「そうですかぁ。まだまだ若いもんね!私も結婚を断捨離したクチなんだけど、私の場合は二人の子供が居て、断捨離時には、もう大学生になっていたの。その分、決断が大変だったのかな」

マ:「みっちー先生も結婚断捨離のクチですか!」

み:「あはは、そうなの。その当時、主人や息子や、なんか『男の考え方』っていうのが分からなくなって。離婚して、もう子供達が結婚するような今になってなら、分かる部分もあるんだけどねー」

マ:「わぁ、そういう話、ぜひ聞きたいです♡」

順:「ん、んんっ(咳払い)。そういうディープな話は公開設定の『ビジネス経理』ではなく、内輪勉強会の『珈琲団勉強会』でお願いします」

マ&み:「あはは、そうですね(笑)」

 

狙った獲物は知略で攻略するマリリン先生

ス:「二度寝スヤ子、ただいま戻りました!」

み:「ドリッパーえりこさん、お帰りになったの?」

ス:「いえ、もう少し見て行ってくれるそうですよ」

順:「みっちー先生は社会保険労務士事務所をすー先生とともに運営しています。その社会保険事務所は会計士・税理士事務所と協同しているので、仕事で税理士の先生ともご一緒されることが多いんです」

み:「順太さんの仕事は、いつも特殊だよね(笑) 弁護士の先生と一緒だったり。」

ス:「弁護士…といえば、マリリン先生、ご結婚は?」

み:「スヤ子さん、マリリン先生は仕事と税理士試験の勉強で忙しくて、今はとてもそんな・・・」

マ:「今年くらいがいいかなーと思っています」

み:「は? 今年??

順:「みっちー先生、マリリン先生の婚約者は弁護士の先生なんです」

み:「婚約者? 弁護士?

ス:「『マリリン』はカワイイから~♡」

順:「いや、『狙った獲物は知略で攻略する』マリリン先生です。あの羽根を使って、偶然を装って相手の視界に常に入るように動いてですね・・・」

マ:「だってホラ、若いといっても出産・子育てといった人生イベントを考えたら、それなりに人生のタイムスケジュールも考えないと。それに時間は作り出すものですから!」

ス:「さすが『マリリン』」

順:「そして、上目遣いに相手の目をジッと見つめて…」

マ:「えぇ、チクっと恋の魔法を♡ 相手がグラついたらプッシュ・プッシュです。相手も仕事でとても忙しいけど、時間だけズルズル過ぎてしまってはイケナイですもん。お互いの幸せのタメですから♡」

み:「なるほど、マリリン先生!カワイイ姿だけでなく知略派なんですね!」

マ:「いえいえ、まだまだ未熟者です」

み:「いや!マリリン先生は知略派だけではなく剛腕な税理士先生になります!ぜひ、これからも一緒に仕事をしていきましょう!!」

マ:「わぁー、嬉しいです(^^♪ 私も、みっちー先生の教えを乞いたいです!まずは、みっちー先生の帽子のお花に触覚スリスリです♡」

順:「(なんか勝手に盛り上がって・・・敗北感だなぁ)」

ド:あ、なんかエライ盛り上がってる!一緒に混ぜて~ぇ~!!

 

 

ス:「次回はビジネス経理番外編スヤ子の休日』をお送りします。お楽しみに!」

 

 


  【珈琲 順太】
仕事の合間にちょっと一息「コラム」をどうぞ!

 

 

コメントを残す

avatar
  Subscribe  
更新通知を受け取る »