企業再生Media

コラム

 
仕事の合間に、ちょっとひと息つけるコラムをお届けします。

カテゴリ:
ボトルコーヒーって、超優秀!/コーヒーファン向けイラストその78

 

こんにちは!
超間が空いてしまいました。コーヒーブログ。前回から2ヶ月経過してしまいました。。。夏の暑い間、皆さんはどんなコーヒーライフを過ごされましたか?私はこの夏、アレに手を出しました。

その名は、ボトルコーヒー!RTD(ready to drink)です!お中元でもらえるとちょっと嬉しい。フタを開けるだけで飲めちゃいます。

ボトルコーヒーの検証をしていた為に書けなかった!ということにして、夏休みの自由研究感覚で書いてみます。

 

何故、わざわざ買うの?

ボトルコーヒーは、コーヒーを淹れる楽しさが無いんじゃないかって?いや、まぁ、その楽しさは、たしかに減ります。

 

 

でも、別にラクしたかったわけじゃないんです。単にここのコーヒーが好きだったんです。サザコーヒーの、ネルドリップが、アイスで飲めるんです。

以前、お中元で頂いた時驚いたんです!ボトルコーヒーなのに、超おいしーんです。先入観は、いけませんね。しっかりと苦みやコク、まろやかさがあり、嫌な酸味は感じません。

淹れたての香り立つコーヒーのキリッとした感じは流石にないけど、こんなに美味しいのは初めてでした。

美味しい味に出会えるのは幸せになります。
色んなメーカーのコーヒーも機会があれば飲んでみて好みの味を見つけられたら、夏が皿に楽しくなるかもしれませんね。

 

良い点と弱点は?

とはいえ、やはり万能ではないです。ボトルコーヒーの良い点と弱点を考えてみました。

まずは良い点から。こんな感じかなあ?

 

味が均一。
これは、何気にありがたいです。ハンドドリップや、コーヒーメーカーでいれても、なんだかいつもの味じゃない。ってことがあります。粉の量や、粗さがブレてたりするとありますよね。
でもボトルコーヒーは、既に完成してるので味の変化のしようがありません。だから、好きな味がいつでも楽しめるんです。

暑くない!
猛暑だと、火を扱うのさえ嫌になりますよね。クーラーが効いてても、キッチンは結構熱源が多くて暑い時もあります。
そんな時は、冷蔵庫で冷え冷えのコーヒーが超ありがたいです。

速い!!
エスプレッソは、抽出に18秒と短さが売りですが、それより速いでしょう(^^)

 

時と場合でうまく使い分けるのでいいんだね。

 

弱点

香りが弱い。
どうしても香りまでは封じ込められなかったみたい。美味しいボトルコーヒーを飲んで思うのは、このコーヒーの入れたての時の香りを楽しみたかったなぁという事。

味気ない。
そりゃねー!笑。コーヒーの楽しさはどんなに少ない要素でも自分で入れるとこにある気がします。粉を入れる。お湯の量を気にする。スプーンで混ぜ混ぜする。淵のインスタント粉を溶かす。
それが出来ないのは、楽だけど、すこし寂しいですね。

重い!
買うとき重いんです。当たり前ですけど。保管も場所を取ります。棚の上にまとめて置きすぎると、天板がたわんで、ドアが閉まらなくなるんでお気をつけてくださいね。

 

そんなところかな?

 

でも、美味しくて安心して飲める味なら、夏の間、忙しい時はあなたのエナジードリンクとして、嬉しい味方になりそうですよ。
こうやって、楽しみの幅が広がるって、本当にいいですよね!

今回はボトルコーヒーについて書いてみました。次回は、来月を目指します!

 

残暑を乗り切る素敵な相棒。それがボトルコーヒー。

 

 


注)このコラムは、イラストレーター茶谷順子さんの2019年9月21日付けBlogの転載です。
【茶谷順子】
仕事のお供に珈琲「コラム」をどうぞ!

 

 

コメントは受け付けていません。