企業再生Media

コラム

 
仕事の合間に、ちょっとひと息つけるコラムをお届けします。

カテゴリ:
『夢の続けかた研究所』

現在作成中のコミュニティの名称が決まりました!

『夢の続けかた研究所』です!

JuntaCoffe準備室のメンバーのことなので、また変えるかもしれませんが、その際はシレッと変えようと思います。

 

研究所の設定案

Junta Coffeeビル、そこは1階がカフェで2階以上が研究所。メンバーが皆「夢の続けかた」研究員で、日々発見したことを発信していくのです!

(サイト作成をお任せする委託先とのMeeting用に作ったラフ案)

 

お金や、周りの声、自分の不安から夢を続けることが難しく、それを探求している「お馬鹿さん」と呼ばれがちな我々の姿を、「あーこういう考え方や実践している人も居るんだ」と皆さんに見てもらいたい。可能なら、そんな姿を見て元気になって貰えたら嬉しい、という研究所です。

 

「こうすれば上手くいく」といった「正解」を探す場所でも、ありがたい教訓を聞いて私も頑張ろう!とキラキラする場所でもありません。ここは研究所です。そもそも、100人いたら100人分の正解があるに違いありません。

 

「夢の続けかた」研究員たちも、日々失敗を繰り返しながら、凹むことも多々ありながら、「失敗OK、ドンと来い」と、どうやったら夢を追い続けられるかを考え合う研究所です!

 

『夢の続けかた研究室』のメンバーたち

 

Junta Coffee 準備室の中では、コミュニティα版(初期テスト版)として、『ほぼ毎日配信イラスト』や『リケジョ生活の日常』、海外生活フリーランスの生活風景等々、メンバー内でまったりと、それぞれの研究成果を発信しています。

そうしていく中で、それぞれのキャラや考え方が形成されている最中です。

では、「夢の続けかた研究所」という名前への想いを、メンバーの皆さんに聞いてみましょう。

 

二度寝スヤ子

  

この名前の発案者のスヤ子です。研究員が時々実験に失敗して、博士みたいな頭になるとか。笑 がみちゃんの白衣姿も描けます!

不安に思っていたお金のこと、夢を見てても大丈夫なんだということを、各部屋やトピックで綴っていき、色んな迷いが晴れていくような構成が出来たら、見た人も元気になるんではないかと考えました。

そして、疲れたら入り口の一コマイラストで一息する。みたいな。

 

がみちゃん&パーコレーター

  

がみちゃんです。研究所という言葉は私も多用します!いいですよね!

「続け方」というところが、他にないポイントかなと思いました。夢ってそれぞれの人の日常生活の近くにいつもふわふわしていて、でも届くような、届かないような距離にあるものに思えています。夢の追い続け方、次の夢の探し続け方、いろんな立場の人が集まる場として、広がりのある言葉が良いと思うので、私としてはバッチリです。

 

エリコドリッパー

  

エリコです。それぞれのラボから降りてきて ごちゃごちゃしてるみたいな雰囲気を感じました。

例えば私のようなフリーランスは孤独になりがち。
カフェの空間では頭切り替えてみたいなスペースという感じもいいですね。

同じ仕事をしてなくても仲間で、なんとなくアイデアも浮かぶ感じかな。

 

珈琲順太

  

順太です。

物事って、継続できる人が勝つと順太は信じています。せっかくこの平和な時代に生まれることが出来た奇跡のような1度キリの人生、「勝ち組・負け組」「豊かな老後」とかいう不安を煽る宣伝文句に惑わされず、もっと自由に夢を追い続けて、世の中に貢献しながら楽しんでいけばいいんじゃないか!という研究所です。

 

コミュニティ作成はまだまだ続きます。
コミュニティβ版(試験版)に移行できるかどうかは、作成進行役のエリコさんの手腕次第です♪

 


  珈琲 順太
仕事の合間にちょっと一息「コラム」をどうぞ!

 

コメントは受け付けていません。