アジアに学校を創ろうProject

 
セカンド・オピニオンが行っているCSR活動「アジアに学校を創ろうproject」の活動報告です。
カテゴリ:

カンボジア小学校 開校(2013年)Part1

「アジアに学校を創ろうProject2号」のカンボジア小学校の開校式は2014年2月に実施されました。学校そのものは2013年10月に開校していたのですが、なかなかカンボジアに訪問するチャンスがなく、約半年後に開校式です。「いつ来れますか?」と何度も聞いてくれた関係者の皆様、大変申し訳ありません。もちろん「やなっち」さん「たむっち」さんもご一緒です。

 

このカンボジア小学校( Tra Pang Kranh小学校)は、2012年に開校したラオス幼稚園と違い、NPO法人の手を借ていません。カンボジアの友人達と自分達のみで、紆余曲折がありながら(笑)建設を遂行しました。ただ教師派遣などの運営面を考慮して、 アンジェリーナ・ジョリー(アメリカの女優さん)が同じく寄付建設した別学校の分校形式をとりました。

 

以下、カンボジア小学校開校式の様子 Part1です。

 

( プレゼント用に購入したカンボジアの絵本。)

 

( ラオス幼稚園の時より生徒数も多いので、プレゼントも多めに用意。さぁ出発です。)

 

前よりも道が整備されて、車が揺れなくなったね~と話しながら2時間弱で到着。んっ!?)

 

( ひぇ~、なんだこの人数! 雛壇ステージにテント、物売りおじさんまでいる。)

 

( まずは区長さんにご挨拶。そして校舎内のご案内です。)

 

( その間も皆さんはシッカリとお待ち頂いています。子供も犬も!みんなエライです!)

 

(開校式ではご挨拶させて頂きました。地元テレビカメラも来ていました。)

 

( 座っている皆さんからはこう見えています。 ちゃんと拍手しています、エライ!)

 

( 小学生でもお姉さんはシッカリしています。上写真の後ろ席に注目!フツーはこうなります。)

 

開校時、生徒数総70名強、先生1名。午前・午後で2クラス運営されていました。この学校が出来るまでは、対象年齢の児童のうち数名しか学校に行っていなかったそうです。何度か寄付による学校建設の話が持ち上がったそうですが、悉く頓挫。今回、ようやく待望の学校が出来ました!

 

村の総人口350名くらいと言っていたので、子供の比率はかなり高い。そういえば、お母さん達も若い(17~18歳で結婚されるそうです)。先生も22歳のナイス・ガイ。 総人口350名というと、ほぼ村総出の開校式ですね。嬉しいです。

 

カンボジア小学校 開校(2013年) Part2 に続きます。

 

セカンド・オピニオン㈱代表取締役
企業再生人® 小澤隆