アジアに学校を創ろうProject

 
セカンド・オピニオンが行っているCSR活動「アジアに学校を創ろうproject」の活動報告です。
カテゴリ:

出前幼稚園 チャンヌア村(2018年)

「出前幼稚園」【正式名称「Child rights promotion(子供の健康と学びを育てる)Project】の2018年実施対象村に行ってきました。今回ご紹介するのは、ラオス国サラワン県サラワン郡チャンヌア村です。この村では、アジア教育友好協会AEFAさんの別プロジェクト ワンコインProjectの学校建設もあるそうです。

 

お兄ちゃん先生・お姉ちゃん先生のボランティア服は何色?

第1期(Phase1: 2015-2016年)のボランティア服は青色でした。

 

第2期(Phase2: 2017年)のボランティア服は黄色でした。

 

今年、第3期(Phase3: 2018年)は・・・ ピンク色です!!

 

サラワン県サラワン郡チャンヌア村

 

まずは、こんな感じで、子供達へのプレゼント用おもちゃを4WDトラックに積み込んで出発です。数百個はあるのですが、現地NGO「 ACD (Association for Community Development)」の方が事前に準備してくれました。この量は、とても飛行機で持ち込む気になれません。ありがとうございます!!

 

 

到着すると、お兄ちゃん先生・お姉ちゃん先生・子供達と村の皆さんがお待ちかねです。先遣バイク隊が「そろそろ着くぞ~」のように先回りして連絡してくれていました。この炎天下の中、コチラのスケジュール(この日は4カ所廻りました)に合わせて頂いて、感謝です!

 

練習したお遊戯の御披露目。元気ですね~!

 

質問タイムです。「みんな、どんな時間が好き?」
一番人気は歌の時間でした!

 

   

おみやげの「おもちゃ」を配ってます。子供達にとって、こういうプラスチック製「おもちゃ」を手にするのは珍しいだろうとのことでした。みんなで楽しんで下さい(^^)

 

次の実施村、サラワン県サラワン郡パヌアン村に向かいます。

 

セカンド・オピニオン㈱代表取締役
企業再生人® 小澤隆
CSR活動報告 「アジアに学校を創ろうProject

 

コメントは受け付けていません。