企業再生Media

コラム

 
仕事の合間に、ちょっとひと息つけるコラムをお届けします。
エスプレッソの粉はいつ、どこで挽くの? コーヒーファン向けイラストその2
カテゴリ: 珈琲あれこれ

エスプレッソの粉はいつ、どこで挽くの? コーヒーファン向けイラストその2

こんにちは、茶谷順子です。 コーヒーはお好きでしょうか?私は、好きです。 なのでイラストで、コーヒーをおいしく入れるポイントとか、この機械はこうなんだよ。という、興味のない人にはどうでもいいことをどんどん描いています。 ……

続きを読む
書評:三谷太一郎 日本の近代とは何であったか
カテゴリ: 書評 & 映画評

書評:三谷太一郎 日本の近代とは何であったか

書店で手に取り、一ページ目を開いた途端、これは自分に語りかけている本だと思う経験が稀にある。 神保町の東京堂書店で、何の気なしに、手に取った、日本政治外交史の三谷太一郎さんが岩波新書で出版された「日本の近代とは何であった……

続きを読む
書評:スティーブ・ケース『サードウェーブ 世界経済を変える「第三の波」が来る』
カテゴリ: 書評 & 映画評

書評:スティーブ・ケース『サードウェーブ 世界経済を変える「第三の波」が来る』

「恰(あたか)も一身にして二生を経るが如く、一人にして両身あるが如し」 福沢諭吉の言葉だ。 一身二生。 江戸と明治。戦前と戦後。価値観の大転換に晒される世代の宿命を一言で表している。 私たちなどは、それほど、劇的な価値観……

続きを読む
書評:詩と史の時代 (冲方丁「光圀伝」)
カテゴリ: 書評 & 映画評

書評:詩と史の時代 (冲方丁「光圀伝」)

明暦の大火の時のような大量の焼死者を出さないようにということで江戸幕府によって隅田川にかけられたのが、両国橋だという。 東日本橋から、この橋を超えると、江戸ではなく、川向うと呼ばれることになる。 たしかに両国橋を渡り切る……

続きを読む