セカンド・オピニオンとは

小澤隆 ー 代表者メッセージ ー

小澤隆多くの経営者・金融機関・専門家・取引先の皆様の支援のもと、企業再生を実践して19年を超え、セカンド・オピニオン株式会社としての組織体制による企業再生も、お陰様で15期目を迎えています。当初は公認会計士という「職業専門家」として企業再生コンサルティングを実践してきましたが、一般的手法・目標設定に違和感を覚えるようになり、その都度自分で納得のゆくように軌道修正してきました。ある場面では「専門家」として、別の場面では自ら「社長」として企業再生を図り、挑戦・失敗・成功の繰り返し……といった具合でした。その間に、多くの企業再生に成功ケース・成功しなかったケースを経験してきました。

・企業再生に成功して従業員から昇格した経営者にMBOしたケース
・企業再生の途上でまだ関与を継続しているケース
・企業再生に成功できず、他社に引き継いだケース…etc.

振り返ると、「従業員主体の企業再生」への道程は、まだまだ納得出来ていないと思います。一方で、コロナ禍収束が見えた近い将来、企業再生依頼は更に増加するだろうと予想しています。この依頼に応えきれるかどうかは、私にとって最大のテーマになっています。

 

2011年からスタートしたCSR活動「アジアに学校を創ろうProject」も、お蔭様で途切れることなく継続支援になり今期に11年目を迎えます。2021年はラオスでの「奨学金支給・ボランティア先生支援」を実施します。

 

これからも私達は、長期的視点を持ち挑戦を続けながら、企業再生の道を歩んで行こうと思います。

 

代表者略歴

代表取締役 小澤 隆 Takashi Ozawa
・公認会計士

1992年 明治大学商学部卒
1992年 大手監査法人で会計監査・IPO支援に日本・米国で10年間従事
2003年 ベンチャー企業CFOを経てM&Aハウスを立ち上げ、M&Aや企業再生・ファンド運営に従事する
2007年 セカンド・オピニオン株式会社を創業・設立
2011年 CSR活動「アジアに学校を創ろう」Project開始
2016年 セカンド・オピニオン株式会社 設立10周年
2020年 CSR活動「アジアに学校を創ろう」Project10周年